再発させない

鬱を再発させないためには。

鬱の症状に悩まされている人は、今や多く存在します。理由はさまざまですが、女性が社会進出したり、いわゆるブラックといわれる会社で働いたりと、原因になりうるものはたくさんあります。 鬱症状に対する治療は、主に休養すること、薬物療法、精神療法が挙げられます。しかしこれらの治療をして回復したと思っていても、再発する可能性が高いと言われています。薬物治療をすることももちろん大事ですが、再発させない治療こそが重要になります。そこで、心理的なアプローチに力を入れることが必要になってくるのです。 鬱症状の要因となっているものをていねいに調べ、ひとりひとりに応じた治療をしていくことが再発予防につながっていくのです。

病院選びも重要なポイント。

鬱症状に対する治療は、精神療法が重要になります。再発させないためにも、精神療法に力を入れている病院を選ぶことも大事なポイントです。 ただ話を聞いてもらうだけでは、何も解決できないこともあります。しっかりと知識のある専門スタッフがいるかどうか、事前に調べておくと安心できます。 臨床心理士をはじめ、鬱症状に関する知識をつけた看護師がいる病院もあります。 どんな鬱病患者であっても、セルフコントロールできない攻撃性を抱えているため、それらを受け止められるスタッフがいることも重要なのです。 家族や友人には、ぶつけられないこともあるかと思います。本音が出せないというのも当たり前なのです。しかし、そういった心のケアに関するプロがいれば安心して任せられます。